私たちの養豚

飼料生産 厳選した素材だけを使い「できたて」を与える

当社では2011年より当社専用の自家配合飼料工場を立ち上げ、成長段階に応じて5種類の飼料を製造しています。

豚にとっておいしくて栄養のあるエサを毎日食べることは何よりも大切なことです。当社では豚の健康に本当に必要な栄養は何かを考え、トウモロコシや、大豆かすなどの厳選した素材だけを使い、当社の豚に最も適した飼料をオリジナルブレンドしています。余計な物はなるべく入れないシンプルな配合にすることで、1年を通して質の安定した飼料を製造しています。

飼料の主原料であるトウモロコシは生ものです。トウモロコシは粉砕した瞬間から質の劣化が始まります。当社ではいかに新鮮な飼料を豚に与えられるかを第一に考え、飼料を作り置きせず、その日に必要な量だけを丁寧に粉砕、配合することで、「できたて」で「甘く、香ばしい」飼料を豚に与えています。新鮮で素材のいい食べ物が健康にいいのは人にとっても豚にとっても同じことなのです。

また、飼料を運搬するトラックは当社専用車を所有しており、他社の農場へ出入りすることは一切無く、自社農場の高い衛生レベルを維持することに役立っています。